• 下手な注文を出した結果
    2020年 5月 18日 流れに逆らうと…

    このまま上がるとは思えない、という気持ちで鹿島の値動きを見ているけれど、結果としてチャートを見ると上げトレンドに。そんな状態が半月くらい続いてます。運良く利益は出ているものの、ちょっと危な[...]

    続きを読む
  • 思うようにいきません…
    2020年 5月 14日 決算発表日の取引

    昨日は幸運にも鹿島の売りポジションで利益を出すことが出来ました。注文を入れた時に考えたような流れでは全然ないというか、売りを入れた後は上げ方向に動いているので、もう全然思惑とは違う値動き。[...]

    続きを読む
  • 思惑通りの流れに
    2020年 5月 13日 判断ミスとその結果

    鹿島建設の決算発表を5/14(木)に控えた状況で、鹿島の売りポジションを2000株持ち越しています。思っていたよりも上げの方が強い感じで、ちょっとこれは損失が育っていくパターンなのかも知れない…[...]

    続きを読む
  • 微妙です…
    2020年 5月 12日 鹿島の監視とFX

    昨日は鹿島の売り注文をいれつつ株価が下がるのを待ったものの、結構綺麗な角度で株価が上昇していくのを見守ることに…下手な売り注文の見本みたいな取引で、これはかなり恥ずかしいです。ここで失敗を[...]

    続きを読む
  • 値動きに迷って…
    2020年 5月 11日 終始売り目線で

    ゴールデンウィーク明けの月曜日。今日から本格的に仕事を再開する、という方も結構いらっしゃるかも知れません。私はもう5/7(木)からガッツリ仕事が入っていたので、今日から気持ちを新たに、とい[...]

    続きを読む
  • 建物を造るのは大変で…
    2020年 5月 7日 連休明けの取引

    本日からゴールデンウィーク明けの取引開始ですね。連休は結構長かったけれど、仕事だったり自粛だったりで、もう全然どこにも出かけられませんでした。元々インドア派なので全然苦ではないんですけど、[...]

    続きを読む
  • 普通すぎる結果…
    2020年 4月の運用成績

    2020年 4月の運用成績株式投資記録サイトの見た目を新しくして、投資記録を再開してからようやく半月が経過しました。これを書いている今現在はもう5月に入っているので、ちょっと遅くなりましたが2[...]

    続きを読む

2020年 4月 21日 現状と鹿島のデイトレ

2020年 4月 21日の株式投資記録

さて。
今現在ずっと放置してあった株式投資サイトを作り直そうとして、自分の投資ルールとかを紹介している記事を書いている途中ですが…
実際の取引記録を書くのは本当に久しぶりです。

「株式投資はこうした方が良いです」みたいな感じで、やや偉そうなことを書いている気もしますが、実際の取引はどんな感じなのか。
感情が入ってしまう取引は上手くいかない傾向にある、とか言いながら、感情が入っていなくても全然ダメとかになっていないか。

それを見て頂く為にも、取引記録は私にとってかなり重要です。
理屈だけなら誰でも言うことが出来ますけど、その理屈に成果が伴わなければあまり説得力はないですからね。

とは言っても。

これはやっている自分が一番よく分かっていることですけど、私の取引はそんなに大きなドラマがなく、あまり面白くないんですよね。
1ヶ月で10万円くらいの利益が出せれば嬉しい、という感じの終始控え目な取引を目指していて、当然ロットも小さくて収支も地味です。

それでも利益を出すことが重要だと考えて、淡々と記録をしていくことが出来れば良いかなと思っています。
ネタ的には大きな利益を出したり損失を出したりした方が、記事は書きやすいというのが正直なところ。

でも、面白みが少ないけれど利益が出ている内容と、ネタ満載でちょっと面白いけれど損失を出している内容のどちらにするかを選べるとしたら。
当然私は利益が出る方を選ぶので、多少面白みに欠ける内容でも受け入れるしかないかなと思います。

鹿島

昔は清水建設や大成建設の株を売買していましたが、今は鹿島の売買がほとんどになっています。
いずれも日本で5社しかないスーパーゼネコンと呼ばれる企業です。

スーパーゼネコンのあと2社は竹中工務店と大林組で、竹中工務店はこの規模では珍しく非上場企業です。
そしてなぜか大林組の株はほとんど取引したことがない気がします。

建築関連の株を今現在扱っているのは、昔からずっとそうだったという理由が大きいです。
そして値動きもそこまで大きくなく、なおかつ出来高もそこそこあるので、取引はやりやすいんじゃないかと個人的には思っています。

景気の影響を受けやすい業種かも知れませんが、ここ数年は東京オリンピックの影響でかなり景気が良い状況のようです。
オリンピックが始まる頃には建物は出来上がっているので、その頃には好景気も一段落して不景気方向に進むのではないか、と一般的には言われています。

新型コロナウイルスの影響で東京オリンピックが延期になり、緊急事態宣言を受けて工事現場を止める決断をした。
これが今の建築業界の簡単な状況です。

私も本業ではかなり影響を受けていて、今現在在宅勤務を続けるしかない状況になっています。
在宅勤務は通勤電車がないというメリットもあり、そんなに悪くないとは思うんですけど、やっぱり皆で一緒に仕事をする方が私は好きですね。

在宅勤務が続く状況

これは在宅勤務を実際にやってみて実感したことです。
以前の私は、在宅勤務でも仕事の効率は変わらないからどちらでも良いかなと思っていたので、これは結構意外な発見でした。

新型コロナウイルスがもたらしている状況は、リーマンショックの上を行くと言われていて、株価も大きく下落しています。
2月から3月までの取引では、下落相場の中でそこそこ利益を出すことが出来ましたが、結構危ない場面が何度かありヒヤヒヤしました。

今は上がるにしても下がるにしても値動きが急激なので危ないですよね。
そんな理由があって、しばらくは極力翌日に持ち越しをしない、デイトレードでやっていくようにしています。

今の鹿島の値動きはこんな感じです。

鹿島の6ヶ月チャート

去年の末には1600円くらいだった株価は昨日の終値で1044円と、ずいぶん下げてきています。
そろそろ下げ止まったような気もするし、もう一段階下げがありそうな気もして、結局のところ全然読めない状況です。

今の段階で買い注文を少しずつ入れてスイングトレードをするのは早いかな、とチャートを見る限りは感じます。
そして今日一日の値動きはこちら。

4/21鹿島の値動き

朝一はそこそこの下げで始まったので、1000円まで下げたら買い注文を入れたいなと思っていましたが、そこまでは下げず。
なので、ちょっと追いかけるような感じになりつつも、10時過ぎに1018円で1000株の信用買い注文を入れました。

鹿島 信用買い 1018円 × 1000株 

値動きを見る限り、そんなにタイミングは悪くなかったようです。
ジリジリした値動きの中で午後から1030円くらいまで上げていき、もう少し上がったら手仕舞いしようと思っていたら、14時前には下げてきました。

値動きを見るとここは動かずが正解だったようですけど、ここまでかなと思って1023円で返済売り注文です。
結局は再び上げに転じたので、手仕舞いのタイミングはあまり良くないですね。

鹿島 返済売り 1023円 × 1000株

差額5円×1000株=5000円(手数料と税金20%を引いて3500円くらいの利益)

20200421の取引結果

結果として返済のタイミングが良くなかったようで、利益としてはもう全然低い状態になってしまいました。

だけどもう少し下がっていくと判断したので仕方ないですね。
もう少し下げたら持ち越しで買いを入れたかった。
ですがもう少し下げる気もするので、まあ気長に買い目線で見ていければ良いかなと思います。

関連記事

  1. 普通すぎる結果…
  2. 微妙です…
  3. 結局ノートレード
  4. 売り増しはいつでも悩ましい…
  5. なかなか上手くいきません…
  6. 本日はノートレード