• 下手な注文を出した結果
    2020年 5月 18日 流れに逆らうと…

    このまま上がるとは思えない、という気持ちで鹿島の値動きを見ているけれど、結果としてチャートを見ると上げトレンドに。そんな状態が半月くらい続いてます。運良く利益は出ているものの、ちょっと危な[...]

    続きを読む
  • 思うようにいきません…
    2020年 5月 14日 決算発表日の取引

    昨日は幸運にも鹿島の売りポジションで利益を出すことが出来ました。注文を入れた時に考えたような流れでは全然ないというか、売りを入れた後は上げ方向に動いているので、もう全然思惑とは違う値動き。[...]

    続きを読む
  • 思惑通りの流れに
    2020年 5月 13日 判断ミスとその結果

    鹿島建設の決算発表を5/14(木)に控えた状況で、鹿島の売りポジションを2000株持ち越しています。思っていたよりも上げの方が強い感じで、ちょっとこれは損失が育っていくパターンなのかも知れない…[...]

    続きを読む
  • 微妙です…
    2020年 5月 12日 鹿島の監視とFX

    昨日は鹿島の売り注文をいれつつ株価が下がるのを待ったものの、結構綺麗な角度で株価が上昇していくのを見守ることに…下手な売り注文の見本みたいな取引で、これはかなり恥ずかしいです。ここで失敗を[...]

    続きを読む
  • 値動きに迷って…
    2020年 5月 11日 終始売り目線で

    ゴールデンウィーク明けの月曜日。今日から本格的に仕事を再開する、という方も結構いらっしゃるかも知れません。私はもう5/7(木)からガッツリ仕事が入っていたので、今日から気持ちを新たに、とい[...]

    続きを読む
  • 建物を造るのは大変で…
    2020年 5月 7日 連休明けの取引

    本日からゴールデンウィーク明けの取引開始ですね。連休は結構長かったけれど、仕事だったり自粛だったりで、もう全然どこにも出かけられませんでした。元々インドア派なので全然苦ではないんですけど、[...]

    続きを読む
  • 普通すぎる結果…
    2020年 4月の運用成績

    2020年 4月の運用成績株式投資記録サイトの見た目を新しくして、投資記録を再開してからようやく半月が経過しました。これを書いている今現在はもう5月に入っているので、ちょっと遅くなりましたが2[...]

    続きを読む

2020年 4月の運用成績

2020年 4月の運用成績

株式投資記録サイトの見た目を新しくして、投資記録を再開してからようやく半月が経過しました。
これを書いている今現在はもう5月に入っているので、ちょっと遅くなりましたが2022年4月の株式投資運用成績をまとめておこうと思います。

感覚的にはあまりパッとしない雰囲気がかなりあって、お知らせする程の話でもない気がすごくしています。
ただ、結果が良いときは書いて、逆に結果が悪いときは書かないとかやっていくと、最終的に書かなくなるのは経験上もう間違いない。

それでは記録をしている意味が全然ないので、ここでしっかり結果を書いて受け止めようと思います。
と言うことで、まずは金額的な部分を見てみましょう。

2020年4月の運用成績

2020年4月の運用成績は+66694円で、まあ普通というか盛り上がらない結果というか…

普通すぎる結果…

マイナスじゃなくて良かったと思うか、それとも利益が少ないと思うか、かなり微妙なところ。
だけど今月はこれで良かったと思います。

取引記録を書いていない時期の話になってしまいますが、2月~3月末くらいまでは結構値動きもロットも大きくなりがちで、損益の金額も大きかった。
なんとかプラス方向で終わったのでそれは良かったんですけど、ちょっと資金に対して損益が大きすぎて疲れた、というのが正直なところ。

損益が大きくなってしまった部分を少し紹介すると以下のような感じです。

ロットが大きすぎる状況

ちょっと分かりにくいですが、鹿島の株価が大きく下げてくる中で3000株の買いポジションを持って損切りしています。
そしてその後4000株の売りポジションで頑張って取り返したりと、結構粗っぽい取引になっているのが分かります。

これはかなり怖いやり方で、もうギリギリなんとか生き残ったという感じが実感としてありました。
なので自分の資金に見合った取引に戻りたかった。
そう言った意味で4月はそれが出来たかなと思います。

もちろんもっと利益が出ても良いんですけど、1000株単位で取引して、なおかつ値動きが激しいからすぐに手仕舞いしていて利益が伸びるはずないです。
だから今月は通常ペースに戻って、なおかつちょっとだけでも利益が出たことで満足です。

月間の収支と振り返りの重要性

こうして株式投資の月間収支を書いておきながら、全然違うことを言うようでちょっと変な感じですが…
実際のところ、1ヶ月の間にプラスになったかマイナスになったか、というのはそこまで重要ではないんですよね。

当サイトは株式投資の記録をしている以上、月単位で集計する意味はあるとは考えていますけど、結果にはそこまでこだわっていません。
もちろんプラス収支になっていた方が気持ち的には良いですよ。

でも、株式投資は長い目で見て資金が増えていけば良いだけで、場合によっては正しいことをやっていてもマイナスになる場合もあります。
毎回必ず正しい判断なんて出来ないので、間違ったと感じたらすぐにそれを認めて損切りする必要があって、それが出来るかどうかです。

損切りが続いた結果、一時的にマイナスが出ることもありますが、最終的に利益が出るやり方であればそれは問題ありません。
そうした考え方ではなく、1ヶ月という限られた期間で全て利益を出さなければ、などと考えるのは危険です。

そうした思考になると、月末に「今月は今のところマイナスだから、プラスに持っていくにはどうすれば良いか」みたいな発想にどうしてもなりがちです。
現在マイナスになっている状況からプラスに持って行くには、いつもよりも値幅を取るか、ロットを増やすかのどちらか。

だけどそれはどちらを選んだにしても、いつも通りの取引ではないことになる訳で、それが偶然上手くいって利益が出ても続かないんですよね。
これが月間の運用成績をそこまで重視しない理由です。

とは言っても、月単位で収支を整理していく中で、今月はやるべきことを実行出来たかを振り返るのは重要です。
色々書いたあげく結局やるのか、と言われそうな気がしますが、今後も月単位の運用成績はまとめていければと思います。

関連記事

  1. 在宅勤務が続く状況
  2. 本日はノートレード
  3. 建物を造るのは大変で…
  4. なかなか上手くいきません…
  5. 思惑通りの流れに
  6. 上手くいかず…