2016年3月24日 鹿島建設の売り増し

2016年 3月 24日

ようやく二日連続で更新をすることが出来ました!

…というのはあまりにも低い到達地点ではありますけど、継続して記事を更新していくのは習慣になっていないと結構大変な事だったりします。

習慣になっていれば簡単な事で、どちらかと言えば更新しない日があったりする方が落ち着かなくなったりするんです。

記事を書くことが習慣になっている状態になるにはしばらく時間がかかりそうですが、その為には二日目の今日更新するしかありません。

何事もそうなんですけど、気持ちが高まっている時には一気に色々やりたくなって、それが過ぎると何もしなくなってしまいます。

当たり前の事ではありますが、気持ちによるこの行動の差というのは面白いというか、ちょっと不思議な感じがします。

モチベーションが高くても低くても、結局今日出来ることはあまりなくて、継続して記事を更新していくことしかないんですよね。

という事で、昨日のポジションをどうしたかなどを書いていこうと思います。


■2016年 3月 24日の取引

昨日の時点では、鹿島建設2000株の売りポジションを持っていて、微妙に含み損状態という感じでした。

少し慌てて売り注文をした感じもあるので微妙なところですが、今日も鹿島はやや上げて取引スタートでした。

2000株ですからまだ損切りには早いと判断したので、もう少し上がった段階で売り増しをしようと思っていましたが…

結局売り増しは740円という中途半端な数字に。

待った方が良い結果になる場合と、すぐに決断した方が良い結果になる場合があるので、ここで今回の注文がどうだったかを判断するのは難しいです。

ただ、こうした間隔があかない注文をした以上、明日の値動きが思惑と違った場合には一度諦めてリセットすることが大事です。

ちょっとデイトレードみたいな感じになっているので、どのみち明日には売りポジションをなくす必要がありそうです。

結局鹿島建設の株価は一時期747円あたりまで上がっていき、最終的には743円で取引終了。

そして私のポジションはこんな状況になりました。

売り増した鹿島建設株

結果だけ見ると740円での売り増しはダメだったという事になりますが、まあこうした結果を見て評価をしてもあまり意味がないですよね。

明日は値動きの様子を見つつ、いずれにしても売りポジションをきちんとゼロに持っていくことを意識していこうと思います。

久しぶりに仕事時間に余裕が出来つつあるので、株価をある程度チェックすることが出来るようになりました。

やっぱりスイングトレードよりもデイトレードの方がスピード感があるというか、結果がすぐに出るので面白みがあるような気がします。

面白い事と利益を出す事は少し違う方向性なので、デイトレードをメインにするつもりは全然ないですけど…

もっと資金的に余裕が出来た時には、少額の余裕資金を使ったデイトレードで勝った負けたとかをやるのも面白いかも知れません。

負けた負けた負けたとかになる可能性もかなりあるので、それが面白いかと言うと恐らく面白くないとは思いますが。

ダメだったらすぐに止められる余裕を持てるようにしたいものです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ