「2008年10月」の記事一覧

含み損を抱えながら…

2008年 10月31日のトレード

■持ち越している株

・清水建設 信用売り 459円×4000株

・大成建設 信用売り 234円×2000株

今月は波乱含みの相場でしたが、今日で10月も終わりですね。

恐らく歴史に残るであろう大暴落の中でトレードに参加出来たのは、本当に貴重な経験だったと思います。

( ´∀`) <心臓が鍛えられました!

しかし鍛えられたとは言え、含み損10万円超えは勘弁なので、出来れば今日はポジションゼロで終わりたいところです。

多分無理ですけど。

本当の実力を見せる時

2008年 10月30日のトレード

■持ち越している株

・なし

ちょっと先行きの感触が掴めない気がするので、持ち越しは危ないかも…という理由で、二日連続のポジションゼロです。

私がチェックしている株たちは、昨日の取引終了直前に結構大きく上げましたが、売りポジションを作るのは我慢しました。

それが吉と出るか凶と出るか、ちょっとドキドキしますね。

…と言いたいところですが、ポジションゼロの状態が凶と出ることはありませんから安心です。

「美味しい状況を逃すこと=損失ではない」ということに、最近ようやく心から納得することが出来ましたよ。

派手ではなくて良いので、ひっそりと遠慮がちに利益を積み上げていきたいものですね。

痛恨の凡ミスで…

2008年 10月29日のトレード

■持ち越している株

・なし

今日は非常にすっきりした状態で朝を迎えることが出来ました。

∩(´∀`)∩ <ポジションゼロです!

投資スタイルというほど大げさな話ではありませんが、私のやり方だと持ち越し株を積極的に持つことが多くなります。

なので、ポジションゼロというのは結構珍しいんですよね。

どうやらアメリカでは平均株価を900ドル近く上げて取引を終えているようですが、ノーポジの私には特に影響ありません。

もちろん「昨日持っていた買いポジションを持ち越しておけば良かった」なんて全く思いません。

このあたりの精神的な部分が以前と大きく違っていて、多少はステップアップしたのかなとか思ったりします。

まだまだ全然足りませんが、少しでも前に進んでいければ良いですよね。

お腹いっぱいのトレード結果

2008年 10月28日のトレード

■持ち越している株

・清水建設 信用買い 395円×2000株

・清水建設 現物買い 386円×2000株

昨日は信用残高限界までトレードをしてしまいましたが、まずはそのあたりの反省を少ししておくことにします。

信用残高の限界と言っても、一気に全額使った訳ではありません。

「ポジションを手仕舞いした後にもう一度ポジションを作る」というパターンなので、資金的には特に問題ないはずです。

とは言っても、最後は無理して現物でも買っていますので、平常心ではなかったことに違いはありません。

私のように少ない資金で運用をしている者にとっては、無理しすぎないことこそが一番大事なんですよね。

そういう意味で、昨日は反省すべき部分もあります。

今日はとりあえず現物の買いポジションを手仕舞いすること。これを優先しながら戦いたいと思います。

恐ろしい値動きに翻弄され

2008年 10月27日のトレード

■持ち越している株

・清水建設 信用買い 405.5円×4000株

・大成建設 信用買い 191円×3000株

昨日は「もっと粘れば取れそうなのに…」という感じの、非常に私らしいトレードが出来ました。

収支がプラスだということも嬉しいですが、それよりも普段のトレードへと軌道修正が出来たことが嬉しいです。

私は性格的にそれほど熱くならないタイプです。感情の波が少なすぎると人からよく言われますし。

そうした欠点はトレードをやる上では有利なのですが、それでも機械ではないので時々こうした失敗をしてしまいます。

ちなみに「熱くなってしまうツボ」も、人から言わせれば「え、そこで?っていう感じ」らしいです。

だから当ブログを読んでくれている人も、「そんな失敗でどうして熱くなるのか分からん」となっているかも知れませんね。

さて、話は株に戻ります。

先週末は株価がビックリするくらい下がりましたが、その時に仕込んだ清水建設と大成建設の買いポジションがどうなるか。

今日のメインテーマはそこですから、朝一の値段に注目しましょうか。

いつも通りの早すぎトレード

2008年 10月24日のトレード

■持ち越している株

・鹿島 248円×2000株 信用買い

昨日はホントに悲惨なトレードでしたね…。

当然自分で考えて注文をしているので、100%自己責任ということになります。当たり前ですけど。

( ゚д゚) <簡単に言えば下手ってこと?

そうですね…でも、全てが自己責任であるからこそ、すぐに改善が出来るんじゃないかとも思っています。

そんな訳で、昨日は気分転換の為に休もうかと思っていましたが、トレードの軌道修正をしながら戦ってみることにします。

何かがずれています

2008年 10月23日のトレード

■持ち越している株

・鹿島 248円×2000株 信用買い

昨日は利益を出したものの、内容的には最低のトレードでした。

こんな運任せのトレードをしていたら、近いうちに必ず痛い目に遭うはずだから自制しなければ。

で、具体的に何が悪いのかというと、以下のような部分です。

・少ない利益で満足出来ない

・欲張って逆に損をする

・さらに熱くなって損をする

「取れるはずだった利益」を取れなくて悔しい思いをするのは分かりますが、「はず」なんてものは存在しないんです。

実際問題として取れていない訳ですから、そこで熱くなる必要は全然ないんですよね。

( ゚д゚) <そりゃそうだけど…

という話は理解出来るのですが、理解と納得、そして感情はなかなか同じラインに並ばないから困ります。

今日は自分の感情をコントロール出来るのでしょうか。

熱くなった先にあるもの

2008年 10月22日のトレード

■午前を振り返って…

・鹿島 248円×2000株 信用買い

午前中はへっぽこトレードをしてしまった自分に腹が立ち、高めで買いポジションを持ってしまいました。

熱くなった時に作ったポジションですから、既に腐敗臭がしますし、恐らく今日は利食い出来ないでしょう。

今日は「熱くなったら負け」という典型的な状況を見せることができそうです。

( ゚д゚) <そんなつもりはなかったけども

痛恨のミスとヘタレ投げ

2008年 10月22日のトレード

■持ち越している株

・鹿島 259円×6000株 信用売り

両建てのポジションを中で、昨日は買いのポジションを手仕舞いしましたので、売り玉だけが残りました。

両建てというぬるま湯に浸かった後だと、売りポジション6000株というのは結構インパクトがありますね。

( ´∀`) <冬場にぬるい露天風呂から出る、みたいな…

…分かりにくいよ、それ。

まあそんな例えはともかくとして、「そろそろドスンと下げそう」と一昨日の日記で書きました。

昨日買い玉を手仕舞いした理由はそこにあるのですが…

でも自信なんて全くないですし、逆に今日の寄りから爆上げするシーンが頭をよぎったりします。

((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル <怖い怖い!

このところずっと鹿島のトレードをしているので、その中で感じた風を信じたい気持ちもあります。

でも…そんな堂々巡りが頭の中で繰り広げられたりします。

トレードのスキルを磨けば磨くほど、怖さはなくなるのでしょうか。あるいはもっと資金があれば。

なんて、多分そんなことはないはずです。

いくら投資スキルを磨いても失敗はなくなりませんし、こうした怖さがなくなることはないでしょう。

この怖さとは長いつきあいになる。そんな気がします。

前半乗り遅れ、後半先走り…

2008年 10月21日のトレード

■持ち越している株

・鹿島 267円×3000株 信用買い

・鹿島 252円×3000株 信用売り

昨日はかなり珍しく、売りと買い両方のポジションを持ったまま取引を終えました。

トレードを始めてすぐの頃は「片方のポジションを手仕舞いするのと同じだから金利分損するだけ」と思ってました。

でも実際にやってみると、流れに乗りながらポジションを操作出来るので、「これもアリだな」と思うようになりました。

( ゚д゚) <流れに乗れない時が多いけども

どんな風に流れに乗れないか(変な文章…)は、ちょっと説明するのが難しいですね。

今日のトレードで、それをお見せ出来ればと思っています。

…というのは冗談で、どうやって両建てを戻していくのか、理想的なトレードを見せたいところです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ