• 下手な注文を出した結果
    2020年 5月 18日 流れに逆らうと…

    このまま上がるとは思えない、という気持ちで鹿島の値動きを見ているけれど、結果としてチャートを見ると上げトレンドに。そんな状態が半月くらい続いてます。運良く利益は出ているものの、ちょっと危な[...]

    続きを読む
  • 思うようにいきません…
    2020年 5月 14日 決算発表日の取引

    昨日は幸運にも鹿島の売りポジションで利益を出すことが出来ました。注文を入れた時に考えたような流れでは全然ないというか、売りを入れた後は上げ方向に動いているので、もう全然思惑とは違う値動き。[...]

    続きを読む
  • 思惑通りの流れに
    2020年 5月 13日 判断ミスとその結果

    鹿島建設の決算発表を5/14(木)に控えた状況で、鹿島の売りポジションを2000株持ち越しています。思っていたよりも上げの方が強い感じで、ちょっとこれは損失が育っていくパターンなのかも知れない…[...]

    続きを読む
  • 微妙です…
    2020年 5月 12日 鹿島の監視とFX

    昨日は鹿島の売り注文をいれつつ株価が下がるのを待ったものの、結構綺麗な角度で株価が上昇していくのを見守ることに…下手な売り注文の見本みたいな取引で、これはかなり恥ずかしいです。ここで失敗を[...]

    続きを読む
  • 値動きに迷って…
    2020年 5月 11日 終始売り目線で

    ゴールデンウィーク明けの月曜日。今日から本格的に仕事を再開する、という方も結構いらっしゃるかも知れません。私はもう5/7(木)からガッツリ仕事が入っていたので、今日から気持ちを新たに、とい[...]

    続きを読む
  • 建物を造るのは大変で…
    2020年 5月 7日 連休明けの取引

    本日からゴールデンウィーク明けの取引開始ですね。連休は結構長かったけれど、仕事だったり自粛だったりで、もう全然どこにも出かけられませんでした。元々インドア派なので全然苦ではないんですけど、[...]

    続きを読む
  • 普通すぎる結果…
    2020年 4月の運用成績

    2020年 4月の運用成績株式投資記録サイトの見た目を新しくして、投資記録を再開してからようやく半月が経過しました。これを書いている今現在はもう5月に入っているので、ちょっと遅くなりましたが2[...]

    続きを読む

幸運を喜ぶだけじゃなくて

2008年 11月10日
■トレードを始める前に
運良く清水建設の売りポジションを利食いする事が出来たので、今日はスッキリとしたスタートです。
( ´∀`) <いつもこうだと最高です!
ただ、このラッキーを喜ぶだけではなく、少し反省もしなければ。
そんな訳で、今日はトレード結果を書く前に、先週の反省点を書いておこうと思います。


■前回の反省点
先週末に清水建設の売りを処分出来たことは、本当にラッキーだったと思っています。
もちろんトレードで「利益」という結果を出すことも重要ですから、それを喜ぶのは悪いことではありません。
ですが、運に頼ったトレードから早くステップアップしたいという思いの方が強いです。
では、そのステップアップの為には何が必要なのか?
これがすぐに分かれば簡単なんですけど、苦労もしないで自分を高めることは出来ない。
少なくとも私はそう思っています。まあ古いかも知れませんけど。
なので、今まで通り試行錯誤しながらやっていくしかありません。
ちょっと漠然としていますので具体的な話をすると、大まかに以下のような点を改善していくつもりです。
①トレード1回の株数を変える
今までは基本的に2000株ずつ売買をして、買い増しや売り増しをして平均値を有利にしていました。
そして平均値で利益になった時点で利食いをしている訳ですが、買い始め・売り始めの株だけを見ると、ほぼ毎回損失という状況です。
例えば清水建設の株を以下の順に買っていったとします。
・440円×2000株
・420円×2000株(平均430円×4000株)
上記のような場合、私は435円まで株価が上がった時点で利食いをしてしまうでしょう。
つまり差額5円×4000株=20000円の利益、ということです。
しかし、先程も書きましたが、最初の440円だけで見れば10000円の損失ということになります。
当然こうした見えない損失は「必要経費」であり、全く損失を出さずにやっていけるほど株は甘くないです。
理想に向かって勉強することと、不可能なことに挑戦し続けることとは全く違いますから、「損失のないトレード」を目指すつもりはありません。
ただ…
( ゚д゚) <最初から2000株買う必要はある?
この質問に私は上手く答えることが出来ません。
もちろん2000株買ってしばらくして値段を上げた場合、そのまま買い増しをせずに利食いをすることになります。
そうした場合には、最初の買い注文を1000株に抑えることが不利になってしまうでしょう。
株価の推移なんて誰にも読めませんから、要するに、有利な場合と不利な場合のどちらもあり得る訳ですね。
しかし、私のやり方に限って言えば、最初を1000株に抑える方が有利な気がします。
そんな訳で、しばらくは1000株→2000株の買い増し・売り増しを試してみたいと思っています。
・利食いのタイミングを少し遅らせる
「少し」ってどれくらい?と聞かれると困るくらい漠然としていますが、流れは毎回違うので「臨機応変に」と言うしかありません。
当然最初から遅らせることなど出来ないはずですから、少しずつ心がけていきたいと思います。
あまり粘りすぎると、欲張りすぎて天井を過ぎてしまうパターンが多発してしまい、結局利益は少なくなる。
これが問題点になる訳ですが…やはりよく言われるように、利食いのタイミングって一番難しいんですね。

関連記事