• 下手な注文を出した結果
    2020年 5月 18日 流れに逆らうと…

    このまま上がるとは思えない、という気持ちで鹿島の値動きを見ているけれど、結果としてチャートを見ると上げトレンドに。そんな状態が半月くらい続いてます。運良く利益は出ているものの、ちょっと危な[...]

    続きを読む
  • 思うようにいきません…
    2020年 5月 14日 決算発表日の取引

    昨日は幸運にも鹿島の売りポジションで利益を出すことが出来ました。注文を入れた時に考えたような流れでは全然ないというか、売りを入れた後は上げ方向に動いているので、もう全然思惑とは違う値動き。[...]

    続きを読む
  • 思惑通りの流れに
    2020年 5月 13日 判断ミスとその結果

    鹿島建設の決算発表を5/14(木)に控えた状況で、鹿島の売りポジションを2000株持ち越しています。思っていたよりも上げの方が強い感じで、ちょっとこれは損失が育っていくパターンなのかも知れない…[...]

    続きを読む
  • 微妙です…
    2020年 5月 12日 鹿島の監視とFX

    昨日は鹿島の売り注文をいれつつ株価が下がるのを待ったものの、結構綺麗な角度で株価が上昇していくのを見守ることに…下手な売り注文の見本みたいな取引で、これはかなり恥ずかしいです。ここで失敗を[...]

    続きを読む
  • 値動きに迷って…
    2020年 5月 11日 終始売り目線で

    ゴールデンウィーク明けの月曜日。今日から本格的に仕事を再開する、という方も結構いらっしゃるかも知れません。私はもう5/7(木)からガッツリ仕事が入っていたので、今日から気持ちを新たに、とい[...]

    続きを読む
  • 建物を造るのは大変で…
    2020年 5月 7日 連休明けの取引

    本日からゴールデンウィーク明けの取引開始ですね。連休は結構長かったけれど、仕事だったり自粛だったりで、もう全然どこにも出かけられませんでした。元々インドア派なので全然苦ではないんですけど、[...]

    続きを読む
  • 普通すぎる結果…
    2020年 4月の運用成績

    2020年 4月の運用成績株式投資記録サイトの見た目を新しくして、投資記録を再開してからようやく半月が経過しました。これを書いている今現在はもう5月に入っているので、ちょっと遅くなりましたが2[...]

    続きを読む

天井で買って天井で売る男

2008年 11月18日午前のトレード
■持ち越している株
・清水建設 信用売り 462円×3000株
・鹿島建設 信用売り 281円×1000株
このところ方向感に乏しい展開が続いていて、なかなか大きな利益を出すことが出来ていません。
まあこれは私が持っている「相場を見る目」のレベルが低い、という部分が大きいのでしょう。
こんな時には相場をお休みするのが最善策だったりしますよね。
( ´∀`) <だから早く利食いさせて下さい!
今のポジションを手仕舞いしたら、少し休もうかと思っています。
私のレベルだと、この「休む」が一番辛かったりするので、実行出来るのか怪しいですけども。


■午前のトレード①
またしてもアメリカの株価は下げたようで、それも多少影響しているのか、今日も最初は下げから始まりました。
清水建設 前日比-2円 495円
下げたとは言え、その値幅は比較的小さめです。
これはプラスに転じるのも時間の問題か?と思いながら様子を見ていると、一気に490円を割って来ました。
…私の予測なんてこんなレベルです。
予測だけで食べていくことは絶対無理ですな…まあ下げてるならそれで構いませんけど。
( ´∀`) <だったらあと40円くらい下がるかも(←アホ)
しかし、その後は同じくらいのスピードで上げに転じてしまいます。
繰り返しになりますが、私の予測なんてこんなレベルです。今回は予測というか願望に近いものがありましたが。
とりあえず495円まで戻した時点で1000株売り増しをしてみます。
これで平均売値が470.25円と有利になった訳ですが、株価はサクッと500円まで上がっていきました。
(|||´Д`)グハー <上がるの早すぎ
ここまではよくある話なんですけど、その後どうした訳か499円でさらに新規注文を入れてしまいました。
売り増しにしては値幅が狭いので、あまり上手くない売り増しじゃない?と言いたくなるのですが…
( ゚д゚) <コイツ買い注文入れてるよ
いやー、500円に乗ったら上げが加速するかと思ったんで、保険の意味もあって買いを入れた訳です。
清水建設午前のチャート


チャートを見れば一目瞭然で、全然加速しませんでしたけど。
その後496円前後で推移するという微妙な時間帯を過ごし、やや下げたところでさらに買い増しを入れました。
約定は494円なので、平均買値は496.5円まで下がってくれます。それにしても苦しい展開が続きます。
その後少しだけ値を上げてくれて、497円まで値を戻した時点でちょっと考えてしまいました。
口座状況


利益は少ないけど、危ない買いポジションを手仕舞いすべきか…
まあ他人からすればセコイ悩みではありますが、この判断が大きな含み損を生むこともあるので軽くは考えられません。
悩んだ結果は「もう少し上げるまで待つ」です。
そこからじーーーっと待って…と言っても放置していただけですが、めでたく499円で利食いすることが出来ました!
差額2.5円×2000株=5000円-手数料800円=4200円
さらに税金控除分の1割を引いて3780円の利益。

チャートを見ると分かりますが、499円での利食いというのは結構な綱渡りだったようです。
( ゚д゚) <その前の天井で買ってるけどな
その後値段が少し崩れ、午前の終値はこんな感じでした。
清水建設 前日比-3円 494円
最後の最後に不自然な動きをしていたので、午後は少しだけ大きな動きを見せるかも知れません。
■午前のトレード②
昨日は欲張って持ち越しをした鹿島建設の売りポジション1000株ですが、今日もジリジリした展開が待っていました。
鹿島建設 前日比-1円 283円
取引開始は前日比マイナス1円で、値動きは非常にゆったりです。
鹿島建設午前のチャート


しかし、この動きなら値動きに紛れて利食い出来そうな気も…
そんな訳で、朝一に280円の返買注文を出しておき、それを忘れそうな10時少し前に約定完了のメールが届きました。
差額1円×1000株=1000円-手数料400円=600円
さらに税金控除分の1割を引いて540円の利益。

意地になって利益にこだわった結果がコレです。
もちろん利益になったのは良いことではありますが、このような綱渡りをしていると、いつか大けがをしそうで怖いですね。
もう少し冷静に利食いと損切りの判断をしていかないと、生き残っていくことは出来ないのかも知れません。
● 持ち越し株
・清水建設 信用売り 470.25円×4000株

関連記事