• 下手な注文を出した結果
    2020年 5月 18日 流れに逆らうと…

    このまま上がるとは思えない、という気持ちで鹿島の値動きを見ているけれど、結果としてチャートを見ると上げトレンドに。そんな状態が半月くらい続いてます。運良く利益は出ているものの、ちょっと危な[...]

    続きを読む
  • 思うようにいきません…
    2020年 5月 14日 決算発表日の取引

    昨日は幸運にも鹿島の売りポジションで利益を出すことが出来ました。注文を入れた時に考えたような流れでは全然ないというか、売りを入れた後は上げ方向に動いているので、もう全然思惑とは違う値動き。[...]

    続きを読む
  • 思惑通りの流れに
    2020年 5月 13日 判断ミスとその結果

    鹿島建設の決算発表を5/14(木)に控えた状況で、鹿島の売りポジションを2000株持ち越しています。思っていたよりも上げの方が強い感じで、ちょっとこれは損失が育っていくパターンなのかも知れない…[...]

    続きを読む
  • 微妙です…
    2020年 5月 12日 鹿島の監視とFX

    昨日は鹿島の売り注文をいれつつ株価が下がるのを待ったものの、結構綺麗な角度で株価が上昇していくのを見守ることに…下手な売り注文の見本みたいな取引で、これはかなり恥ずかしいです。ここで失敗を[...]

    続きを読む
  • 値動きに迷って…
    2020年 5月 11日 終始売り目線で

    ゴールデンウィーク明けの月曜日。今日から本格的に仕事を再開する、という方も結構いらっしゃるかも知れません。私はもう5/7(木)からガッツリ仕事が入っていたので、今日から気持ちを新たに、とい[...]

    続きを読む
  • 建物を造るのは大変で…
    2020年 5月 7日 連休明けの取引

    本日からゴールデンウィーク明けの取引開始ですね。連休は結構長かったけれど、仕事だったり自粛だったりで、もう全然どこにも出かけられませんでした。元々インドア派なので全然苦ではないんですけど、[...]

    続きを読む
  • 普通すぎる結果…
    2020年 4月の運用成績

    2020年 4月の運用成績株式投資記録サイトの見た目を新しくして、投資記録を再開してからようやく半月が経過しました。これを書いている今現在はもう5月に入っているので、ちょっと遅くなりましたが2[...]

    続きを読む

欲張ってしまうとどうなる?

2008年 7月 18日の取引
■持ち越している株
・清水建設 457円×1000株 信用売り
下げトレンドかなという感じの中で、今は457円の売り玉を1000株だけ持ってます。
あとはそろそろトレンドが変わりそうな気配もあるので、あまり欲張り過ぎずに買い戻し注文を入れることが出来れば理想ですね。
アメリカの取引は大幅に値を上げて終了したようだけど、それがどこまで影響を与えるのか…
ちょっとドキドキしながら本日の取引開始です。


■午前の取引①
清水建設の株価は朝一番から大きく値を上げている様子で、一気に467円まで上がっていきます。
やっぱりね…という展開になったみたいです。
まあここでじたばたしても始まらないから、もう少し値を上げた時点でさらに売り注文を入れようと様子を窺っていきます。
470円の一歩手前ってことで469円で売りを入れれば、平均値が463円と有利になるなよ…そうすると…。
なんて事を思っていると、株価は次第に値を下げていく展開に変わりました。いやいや、ほっと一息という感じですね。
463円まで下がった時点で「売りを一発入れようか…」と思ったものの、いつも下げを追いかけた売りで失敗しているので、ここは我慢します。
下がってるから含み損も減ってるという事で、今は焦る必要なんて全然ない訳ですし。
その後、清水建設の株価は微妙に460円前後を行ったり来たりという、面白みに欠ける展開(こういう考えが危ない)を見せる。
どちらに大きく動くのか分からない状態では、じっとパソコンをにらんでいても仕方がないので、午前の取引はこれにて終了です。
フッ( -ω-)y─━ =3
って、何もしてませんけど。
■午後の取引①
午後は日経平均が前日比マイナスにまで下がった状態で取引が始まりました。おっ、これは売り玉を持っている私には良い展開かもです。
その中で清水建設はというと、まだ461円だから前日比プラスの値段で頑張ってますね…そんなに頑張らなくても良いのに。
とはいえ下がるのは時間の問題でしょう。ただし、だからと言ってここから追加で売り注文は出しませんでした。
「絶対と思うときは絶対にやらない」という取引ルールを、今回はきちんと守ろうと思う訳です。
まあ今回に限ってはそれが裏目に出る訳ですが…。
その後、清水建設株はじりじりと値段を下げて来たので、そこそこのところで買い戻し注文を入れました。
最終的には451円まで下がったのだけど、その途中の455円で取引完了です。
大体理想に近い取引が出来たのではないかと思いつつも、早すぎると悔やむ部分もたっぷりあったりして。
まあ欲張って痛い目に遭うより良いと思うので、これで充分ということにしておきましょう。
差額2円×1000株=2000円-手数料400円=1600円
さらに税金控除分の1割を引いて1440円の利益。

■午後の取引②
清水建設株はやや利益という形で終わったけど、同じ大手ゼネコンで鹿島の株価が大きく下げているのが気になっていました。
清水建設や大成建設はまだ前日比プラスだけれど、既に鹿島は前日比マイナス5円の342円になっている。うーん、下りすぎでは?
もちろん同じ業界の株価が皆同じ割合で値動きをする訳ではないから、特別おかしな事じゃないことは分かっている。
…のだけど、いずれは少し同じ割合に戻るかもという感触を元に、341円で2000株の信用買い注文を入れてみることに。
が。
結論から言うと…鹿島の株価はその後、大きく値を下げることになりました。
ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ
最終的には前日比マイナス12円の335円となり、買い玉を持っている人にとっては夢も希望もない展開を見せました。
今回の失敗は最初に2000株買った事で、これは本当に分かりきっています。
だって、「取引はまず最低単位から」が私の取引ルールなんだから。
欲張ったらその分だけ損をするという不思議を、今まで何度も味わってきたのに…またやっちゃったみたいです。
結局388円でさらに1000株買いを入れ(これも早すぎるし…)、平均値を340円にするだけで精一杯という情けない展開。
現在のところ、5円×3000株で15000円の含み損。
この金額自体はそれほど大した話じゃないけど、そこに至るまでのプロセスが全然ダメダメなんだよなぁ。
これは損切りを入れなければならない展開かもしれません。
というか、ここまでひどい売買をしているのだから、今回は損をして身に染みる必要があるかも。
などと思いつつ、本日の取引は終了です。
■本日の収益と保有株(手数料や税金を引いて)
・清水建設 返買 +1440円
● 合計 +1440円
● 鹿島 信用買3000株(平均340円) 持ち越し

関連記事