2009年4月

再スタートを切る前に

鹿島建設と清水建設の全力余力なしトレードで受けたダメージから、やっとの事で回復してきました。
今回は自分でも本当にバカなことをしたと痛感してます。
損失を出す時は、大抵余力を全て使った「一撃で決めたい」というトレードなんですよね。
で、逆に動いて思考停止 → しばらくして我に返って投げ…もうお約束すぎて笑うしかない状態です。
そして、一度失敗すると、それ以降は冷静なトレードが出来なくなるという特典つき。
そんな状態から少しでも早く抜け出す為に、少しやり方を変えてみたいと思ってます。


■スイングトレードのルール
いままで何度も書いてきて、それでも守れなかった「デイトレで利益を出し続けるのは無理だからやらない」というルール。
これを守らないことには始まりません。
そして、監視銘柄については、今まで清水建設・鹿島建設・大成建設の3社だったのですが、とりあえず清水建設だけにしてみます。
3社の株価を並べると、どうしても「何で売りを入れてる大成建設だけ下げてないんだよ!」などと思ってしまうんですよね。
まあ私が間抜けなだけなんですけど、無用なストレスを避ける為に監視銘柄を絞ることにしました。
そして注文は1000株単位のスイングトレード。…と、ここまで書いてきて思ったこと。
最初に決めたルールのまま…
途中で大成建設と鹿島建設を監視銘柄に入れ、資金が増えていったので注文単位が増えていった。
ただそれを元に戻すだけの話でした。
少しずつ資金が増えていった中、私は何を見失っていたんでしょうか。
これ以上の複雑なルールは、とりあえず必要ないと思います。守れないルールを色々設定しても意味ないですから。

・銘柄は清水建設だけ(他の銘柄は見ない)
・注文は1000株ずつ(一度に大きく注文しない)
・大きい波にのるスイングトレード(小さな波でとろうとしない)

で、ちょっと資金が増えて気が緩んでいたようなので、出金して100万円から再スタートを切ることにします。
140万円で気が緩むってどんだけ小さいんだよ…と、自分でも思いますけども、現実を見ないで強がっても無意味ですから。
出金したお金は家族と自分の為に有効に使います。
何日か前は熱くなって「無駄遣いしてスッキリします」みたいなことを書いてましたけど、もうアホかと。
私の性格からして、無駄遣いしてスッキリなんてする訳ないです。
他にも色々と反省点はありますが、まずは根本的な土台を直さないと。
不安定な土台にたくさん何かを載せたとしても、土台が崩れたら全然意味がないですからね。
…という訳で、100万円になるように出金してから、またぼちぼちとトレードを再開していく予定でおります。
あまり癒し系のブログにならないように気を付けつつ、ゆっくりとしたトレードに挑戦です。

関連記事

  1. 2009年4月

    もう連休モードかも…

    2009年 4月27日のスイングトレード■持ち越している株・なし…

  2. 2009年4月

    ジャブばっかり

    2009年 4月28日のスイングトレード■持ち越している株・なし…

  3. 2009年4月

    押し目か下げかが問題で

    2009年 4月 8日のスイングトレード■持ち越している株・なし…

  4. 2009年4月

    思った通りの展開

    2009年 4月17日のスイングトレード■持ち越している株・清水建…

  5. 2009年4月

    売り目線の先には…

    2009年 4月 2日のトレード■持ち越している株・鹿島建設 信用…

  6. 2009年4月

    紙一重のトレード

    2009年 4月21日のスイングトレード■持ち越している株・なし…

最近の記事

  1. 2008年8月

    休みに昔を思う
  2. 2008年10月

    何かがずれています
  3. 2009年5月

    相変わらずの収支
  4. 2008年9月

    大幅高の相場を泳ぐ
  5. 2009年6月

    持ち越し審議中
PAGE TOP