2009年3月

綺麗なドテン?

2009年 3月 9日のトレード
■持ち越している株
・清水建設 信用買い 392.33円×6000株
ようやく上げかも?という感じの清水建設ですが、なかなか利食い出来そうで出来ない状況が続いてます。
私の平均買値が抵抗ラインになってるような気がしつつ(←自意識過剰)も、そろそろ400円台に乗せて欲しいところ。
でもまだ下がありそうな雰囲気もあるんですよね。
日経平均もどうやら7000円割れを試したいみたいだから、一度はそこまで落ちないと気が済まないのかも知れません。


■本日のトレード
清水建設の株価が今日もプラスになるようだと、25日移動平均線と5日移動平均線がクロスしそうな感じ。
…ということは、そうならないように下げる可能性もある訳です。
今日は売りも買いも怖いので、清水建設のポジションは増やさないようにするつもりです。
清水建設 前日比±0円 381円
朝一の清水建設はおとなしいスタートでした。
これからどちらに動いていくのか全然分からないので、とりあえずは様子を見ることにします。
清水建設のチャート


しばらくしてから株価を見ると、390円付近まで上げて良い感じになっています。
ここで売りたい…
清水建設のポジションを増やさないと決めていたのに、ついそんなことを考えてしまいます。
買いポジションを6000株持っている人の言葉じゃないですけど、今の清水建設はそこまで強くないから。
でも、今の株価だと完全にゴールデンクロスになっていて、危ない雰囲気もあったので売りは入れませんでした。
その結果はチャートを見て頂ければ分かりますけど…
清水建設 前日比-3円 378円
またゴールデンクロスかどうか微妙な終値になりました。
最近は大引け間際にドドっと売りが出て、3円くらい平気で下がって終わることが多い気がします。
と言うことは、2時30分くらいに売りを入れておいて大引け間際に買い戻せば良いのか…株って簡単だな。(←ウソつき)
そんな感じで今日は清水建設に触らなかったので、今日は鹿島です。
かなり情けないトレードをしたので、簡単な流れを以下に書いてみたいと思います。
・午前中強かったので売り目線で見ていて決断出来ずノートレ
  ↓
・午後一気に下げたので、マイ転すると思い207円で2000株売り
  ↓
・1円分含み益になるものの、戻してきたので同値撤退
  ↓
・結局マイ転しないと思い208円で2000株買い
  ↓
・マイ転はしなかったけど206円で大引けを迎える
  ↓
・引け間際に切るつもりだったけど、事情により注文出せず持ち越し
…まあなんて言うか、
かなり最悪のパターンです。
持ち越しは不本意でしたが、本業がらみで時々こういうアクシデントがあるのは仕方がないと思ってます。
ごくたまに発生するこうした状況は仕方がないと思っていますので、明日の寄りで切ることにします。
売り気配だった場合には余分な出費になりますが、そもそも利益が出せるような注文ではなかった、ということです。
そんな訳で、額はともかくこの損切りは受け入れるしかありません。
■本日の収益と保有株(手数料や税金を引いて)
・鹿島建設 信用売り→返買 -400円
・鹿島建設 信用買い 208円×2000株
● 合計 -400円
やっちゃダメな2社の持ち越し。
理由はあったとしても、それでペナルティを与えないとなると、今後も似たような言い訳をする気がします。
なので、以前決めた通りに1万円の入金刑です。…明日の損切りでほとんどなくなると思いますけど。
● 持ち越し株
・清水建設 信用買い 392.33円×6000株
・鹿島建設 信用買い 208円×2000株

関連記事

  1. 2009年3月

    スイングトレードの為に

    2009年 3月17日のトレード■持ち越している株・清水建設 信用…

  2. 2009年3月

    清水建設の売りポジ切り

    2009年 3月18日のトレード■持ち越している株・清水建設 信用…

  3. 2009年3月

    (´д`)往復同値ビンタ

    2009年 3月10日のトレード■持ち越している株・清水建設 信用…

  4. 2009年3月

    怖すぎる展開

    2009年 3月 3日のトレード■持ち越している株・清水建設 信用…

  5. 2009年3月

    久々の上げなのに

    2009年 3月11日のトレード■持ち越している株・清水建設 信用…

  6. 2009年3月

    売り目線でOK?

    2009年 3月31日のトレード■持ち越している株・なし持ち越し…

最近の記事

  1. 雑記

    ブログデザインを変えてみました
  2. 月間運用成績

    2008年10月の運用成績
  3. 2008年10月

    含み損を抱えながら…
  4. 2008年10月

    本当の実力を見せる時
  5. 2008年10月

    痛恨の凡ミスで…
PAGE TOP