2008年11月

1円の差はどれくらい大きいのか

2008年 11月17日午後のトレード
■持ち越している株
・清水建設 信用売り 462円×3000株
・鹿島建設 信用売り 281円×1000株
午前中に2回ほど売りを入れた鹿島建設は、最初だけしか上手くいきませんでしたね。
丁度様子を見ていた時に上がっていったので、急いで同値での返買い注文を入れたのですが、さすがに無理だったようです。
( ゚д゚) <そりゃそうだ
清水建設のポジションが危険な状況なのに、また余計な荷物を背負うようなマネを…
と愚痴っても始まりませんので、とりあえず利食いのチャンスを待つとしますか。


■午後のトレード①
まずは清水建設ですが、困ったことに午後のスタートは大幅高です。
清水建設 前日比+18円 509円
午前の勢いから考えれば無理もない、という感じではありますが、ここでようやく1000株の売り増しをすることが出来ました。
怖いですけど、こういう状況で逆張りが出来るようにならないと。
そう思って注文を入れた訳ですが、そこから株価はさらに上がっていき、とうとう515円まで到達してしまいます。
(;´Д`)グハー <厳しいなー
でも515円は前日比+24円だから、驚くほどの高値って訳でもないよな…ってことは、ここからさらに上がる可能性もあって…
という感じで、含み損が増えている時はどうしてもマイナス思考に支配されそうになります。
でも、ここで損切りを入れる訳にはいきません。それをしてしまうと、きっと私は株で全く利益を出すことが出来なくなります。
「分割でポジションを作って粘る」
私が実行しているやり方は本当にこれだけですから。
まあ最近はこの状況にも慣れてきましたので、しばらくは「様子見」という名の放置をすることになりました。
その後ようやく株価は下げ方向に転じましたので、505円になった時点で今日の売りポジションのみ利食いです。
差額4円×1000株=4000円-手数料400円=3600円
さらに税金控除分の1割を引いて3240円の利益。

いやー、これは助かりました。
500円を割るような感触も確かにあったのですが、まだ売りポジションが3000株あります。
ギリギリまで粘り通すよりも、安全を重視して細かく利食いです。
とか偉そうなことを書いていますが、再び上げに転じるシーンが頭から離れないだけの話です。
臆病だと言われるかも知れませんが、利益さえ積み重ねることが出来るのなら臆病でも全然OKですよね?



その後は案の定というか何というか、少し揉み合った後で株価は500円を割ってきました。
少々追いかけ気味ではありましたが、ここでもう一度売り注文を入れることにします。
約定は495円でしたが、これは今日中に返買いするつもりなので、平均売値などは全然計算していません。
その後株価はさらに下り、一時期489円まで下げます。その後少し戻した492円で利食いをすることが出来ました。
差額3円×1000株=3000円-手数料400円=2600円
さらに税金控除分の1割を引いて2340円の利益。

取引終了直前の上げで、清水建設の株価は495円を上回って来ましたので、結果的に言えばこの利食いの判断は悪くはなかったようです。
利益はまたしてもショボイですが、マイナスに較べればマシですからね。
清水建設のチャート


清水建設 前日比+6円 497円
朝一で下がってその後上げていき、途中で下げに転じて最後は少し戻す。トレードが上手い方は、こうした動きで綺麗に利益を上げるんでしょうね。
■午後のトレード②
次は鹿島建設ですが、結局今日は利食い出来ませんでした。
鹿島建設のチャート


鹿島建設 前日比±0円 284円
粘った甲斐もあって、一時期は280円まで下げてきたのですが、欲が勝ってしまい同値での撤退が出来ませんでした。
1円の差額を取ることと、同値で撤退をすることとで、金額的にはあまり大きな違いはないんですよね。
でも、それがどうしても出来なかった。
私の中では「利益を出すことが出来た」という状況と、「手数料分だけど損失を出した」という状況とで、精神的に差が大きかったのでしょう。
簡単に言えば「下手すぎる」ということです。
この判断が、明日どの程度の損失となって返ってくるのか、ちょっと覚悟をしておく必要がありそうです。
■本日の収益と保有株(手数料や税金を引いて)
・鹿島建設 信用売り→返買 +3240円
・鹿島建設 信用売り 281円×1000株
・清水建設 信用売り→返買 +3240円
・清水建設 信用売り→返買 +2340円
● 合計 +8820円
かなり地道な展開が続きますね。
取引の単位を1000株に戻した結果、このように少ない利益となっている訳ですが、これが果たして正解なのかどうか…
ただ、少なくとも利益を出すことが出来ているということと、トレードに安心感が出てきたことを考えると、それほどヒドイ方針じゃないと信じます。
あまり欲張らずに、コツコツと利益を出し続けていくことが出来れば、少なくとも負けではないはずですから。
現在の状況


( ´∀`) <保有株は真っ青ですけどね!
● 持ち越し株
・清水建設 信用売り 462円×3000株
・鹿島建設 信用売り 281円×1000株

関連記事

  1. 2008年11月

    トレード早すぎてチャンス逃し

    2008年 11月 5日のトレード■持ち越している株・清水建設 信…

  2. 2008年11月

    綺麗なV字は好きですか?

    2008年 11月14日午前のトレード■持ち越している株・清水建設…

  3. 2008年11月

    盛り上がりに欠ける展開

    2008年 11月26日午前のトレード■持ち越している株・なし昨…

  4. 2008年11月

    追いかけると逃げられ…

    2008年 11月28日午後のトレード■持ち越している株・大成建設…

  5. 2008年11月

    売りポジションをやっと利食い

    2008年 11月20日午後のトレード■持ち越している株・清水建設…

  6. 2008年11月

    ルールを守れない結果とその罰と

    2008年 11月21日のトレード■持ち越している株・鹿島建設 信…

最近の記事

  1. 2008年12月

    思うように注文出来ません
  2. 2008年12月

    無理矢理トレードした結末
  3. 2016年5月

    2016年5月13日 大成建設の決算と値動きと
  4. 2009年2月

    昨日と同じ展開って…
  5. 2009年1月

    風向きは変わったか?
PAGE TOP