2008年11月

売り買いどちらも含み損

2008年 11月 6日午後のトレード
■持ち越している株
・清水建設 信用売り 459円×4000株
・鹿島建設 信用買い 286円×2000株
午前中は狙い通りに鹿島建設株を利食いすることが出来ました。
これ自体は嬉しいことに違いないのですけど、どうやら利食いは少しばかり早すぎたようです。
( ´∀`) <いつものことですけど
利食いが早いのはまだしも、ポジションを売りから買いに変えるタイミングの早さ。
これは相当なレベルでした。
( ´∀`) <これもいつものことですけど
さて、午前中で既に日経平均は500円近く下げていますが、午後は盛り返すのでしょうか。


■午後のトレード
午後の鹿島建設は、277円から278円あたりでひとまず落ち着いています。
「278円で買い増しをしたい」という気持ちをグッと我慢して、しばらくは何もしないことにしました。
なぜなら、いつも買い増しのタイミングが早すぎて、後でたっぷりと苦労をするからです。
( ゚д゚) <今の清水建設株みたいに?
そうしている内に、鹿島建設の株価はさらに1段下がっていき、なんと(こんな言い方今時ないか…)270円を切ってしまいました。
完全に利食いのタイミングが早かった。
この事実は認めざるを得ませんが、ここは強気に買い増しです。ということで、270円で2000株信用買い注文を入れます。
これで平均買値は278円まで下がり、一気に利食いの出来る現実的な平均買値となりました。
その後は272円まで上がったり269円まで戻ったりでしたが、ちょっと4000株持ち越しはヤバイです。
タイミングを伺いながら最後の1分まで粘って、結局は273円で2000株だけ利食いをすることが出来ました。
差額3円×2000株=6000円-手数料800円=5200円
さらに税金控除分の1割を引いて4680円の利益。

高めで買いを入れたポジションが残っているので、あまり手放しで喜ぶことは出来ませんが、それでも利益は利益です。
( ´∀`) <粘った甲斐がありました!
ちなみに鹿島建設の終値は…
鹿島建設 前日比-34円 269円
(゚Д゚≡゚д゚)エッ!? <270円切ってるし…
ほんの1分前に利食いしたばかりなのに、終値と4円も離れているとは…危なかったです。
こんな値段で4000株持ち越しをするのは精神的に良くないので、とりあえず利食い出来て良かった。
(# ゚Д゚) <だからそんなポジションを作るなよ
また、清水建設は今日もノートレードだったのですが、終値はこんな感じになりました。
清水建設 前日比-39円 467円
( ´ー`)y-~~ <あと少しです
まあ明日の流れは分かりませんし、そもそも利食いを焦る訳ではありませんから何とも言えませんけど、含み損が減ったのは嬉しいですね。
途中経過


今のポジションでは、上記のように売り買いどちらとも含み損状態になってます。
どう考えても上手なポジションとは言えないので、明日はどちらかのポジションを利食いしたいところです。
■本日の収益と保有株(手数料や税金を引いて)
・鹿島建設 返買い +8280円
・鹿島建設 信用買い 286円×2000株
・鹿島建設 信用買い→返売 +4680円
● 合計 +12960円
ようやく清水建設の含み損が減ったと思ったのですが、今度は鹿島建設の買いポジションがヤバイです。
とは言え、まだポジションを作ったばかりです。
この時点で焦る必要は全然ないだろうと思っていますが…一週間後にどんな状態になっているのか、ちょっと楽しみですね。
● 持ち越し株
・清水建設 信用売り 459円×4000株
・鹿島建設 信用買い 286円×2000株

関連記事

  1. 2008年11月

    利食いは遠いと言った気がします

    2008年 11月 7日午前のトレード■持ち越している株・清水建設…

  2. 2008年11月

    利食いのタイミングって難しい

    2008年 11月 7日午後のトレード■持ち越している株・清水建設…

  3. 2008年11月

    時にはこんな展開があっても…

    2008年 11月25日午後のトレード■持ち越している株・清水建設…

  4. 2008年11月

    売りポジションをやっと利食い

    2008年 11月20日午後のトレード■持ち越している株・清水建設…

  5. 2008年11月

    差額1円の攻防

    2008年 11月11日午前のトレード■持ち越している株・鹿島建設…

  6. 2008年11月

    5ケタ利食いの高すぎる壁

    2008年 11月13日午後のトレード■持ち越している株・清水建設…

最近の記事

  1. 2008年8月

    8月の取引をはじめる前に
  2. 2009年2月

    株価より大事なもの
  3. 2009年2月

    追証と明日の予定
  4. 2008年12月

    久々に書くことがありません
  5. 2008年11月

    トレード早すぎてチャンス逃し
PAGE TOP