2008年10月

上げ相場は一休み?

2008年 10月15日のトレード
■持ち越している株
・なし
昨日はポジションゼロでトレードを終えた訳ですが、感覚的にはかなり久しぶりな感じです。
私的には充分満足のいく利益を出すことが出来ましたので、記念に約定記録を貼っておくことにします。
鹿島の約定履歴


後半の情けないトレードが残念でしたが、手仕舞いのタイミングとしては悪くなかったと思います。
本当は買いのポジションをもう一度作りたかったのですが、思ったよりも値段を下げなかったのでヤメました。
今日は昨日の反動で少し戻すでしょうから、それを狙って買いを入れたいですね。
問題はどの程度値を下げるか、です。
この判断を間違えると、またしても含み損生活に逆戻りなので、出来る限り慎重に注文を入れられればいいな…。
( ゚д゚)∩ <え、願望なの?


■午前のトレード
アメリカの株価はやや下げているようなので、日経平均も恐らくある程度はそれにおつきあいするでしょう。
でも、今までの下げがアメリカよりも大きいので、上げの勢いも大きいのではないかと私は考えています。
鹿島の動きを見ると、底は過ぎたという感触がありますので、今日は買いを主にやりたいと思います。
という訳で、朝一に鹿島の株価をチェックすると…
鹿島 前日比-15円 266円
やっぱり下げています。
でも、朝一の値段で飛びつくのは危ないので、ここはしばらく様子を見ることにします。
1時間ほど放置した後でもう一度株価をチェックすると、今度は270円くらいまで上げています。
少し様子を眺めていると、大体272円から268円あたりを行ったり来たりしている感じですね。
もう一段下げるかな?と少しだけ思いながらも、270円で3000株信用買い注文を入れることにしました。
( ゚д゚)∩ <慎重に注文を出すとか言ってたような…
そしてしばらく放置です。
今度は30分後くらいにもう一度チェックすると、あらら…266円まで値を下げています。
時間的には、私が270円で買いを入れた直後に下げてますね。
(;´Д`)  <相変わらずタイミングが悪いよ
でも、これは逆にチャンスですから、今度は267円で3000株信用買い注文を入れました。
これで平均値が268.5円と有利になりましたね。
でも、これ以降はほとんど値動きのない展開になってしまい、午前のトレードはここまでとなりました。
午前のチャート


このまっすぐな線を見て、「爆発的に上がる前兆だな」とか思ったりする私って…欲に目がくらんでますかね。
■午後のトレード
午後は少しだけ値段を上げてトレードが始まったようです。
ボケッとしながら鹿島の株価を見たら「272円」と表示されていたのですが、3秒くらいその値段の意味が分かりませんでした。
午前の終わりには「爆発的に上がる」などと期待していた割には、この程度の上げで満足してしまい、すぐに返売注文を入れました。
差額3.5円×6000株=21000円-手数料1200円=19800円
さらに税金控除分の1割を引いて17820円の利益。

確かにこの利益でも充分に満足ではありますが、もう少し含み益状態で粘れるようにしたいです。
しかしこのビビリが結果的には良かったようで、午後1時過ぎには再び268円あたりまで下がってしまいました。
一時期265円まで下がりましたが、そこでは買えずに267円でもう一度3000株を信用買い注文です。
そこで少しの間くすぶった後で、鹿島の株価はようやく上昇カーブを描き始めました。
∩(´∀`)∩ <待ってました!
午後2時50分の時点で鹿島の株価は278円まで上がり、含み益は30000円を超えました。
爆発的とは言えませんが、午後はこんな感じで上げました。
午後のチャート


…が、ここでどうするかちょっと悩みます。
①すぐに利食い(いつものパターンです)
②含み益のまま持ち越す(いつもの含み損のパターンです)
③買い増し
とりあえず③は消すとして、①か②か…結構悩みどころです。
「迷ったらとりあえず手仕舞い」という基本方針もあるのですが、含み益の状態で持ち越すことにもそろそろ慣れておきたいですね。
で、結局はそのまま3000株を持ち越すことにしました。
流れを見ながらになりますが、明日大きく上げるようなら利食いを、下げるようなら買い増しを入れる。
明日はそんな方針でやろうかと思います。
■本日の収益と保有株(手数料や税金を引いて)
・鹿島 信用買い→返売 +17820円
・鹿島 信用買い 267円×3000株
● 合計 +17820円
私自身の利益とはあまり関係ありませんが、ようやく相場のパニック状態が和らいできたようですね。
( ゚д゚)∩ <どうなることかと思った
確かにここまで株価が下がってしまうと、買いポジションを持っている恐怖というのは相当なものでしょう。
でも、株取引をやっている以上、いつかは必ずこうした状況に遭遇することになるはずです。
それに慣れるのは難しいかも知れませんが、少なくとも「こんな相場はありえない!」などと言わないようにしたいですね。
● 持ち越し株
・鹿島 267円×3000株 信用買い

関連記事

  1. 2008年10月

    恐ろしい値動きに翻弄され

    2008年 10月27日のトレード■持ち越している株・清水建設 信…

  2. 2008年10月

    痛恨の凡ミスで…

    2008年 10月29日のトレード■持ち越している株・なし今日は…

  3. 2008年10月

    含み損を抱えながら…

    2008年 10月31日のトレード■持ち越している株・清水建設 信…

  4. 2008年10月

    運用ルールの再確認を

    2008年 10月19日■土日の過ごし方今日は日曜日なのでトレード…

  5. 2008年10月

    夜明け前の暗闇なのか…

    2008年 10月10日のトレード■持ち越している株・鹿島 265…

  6. 2008年10月

    熱くなった先にあるもの

    2008年 10月22日のトレード■午前を振り返って…・鹿島 24…

最近の記事

  1. 雑記

    ブログデザインを変えてみました
  2. 2008年8月

    8月の取引をはじめる前に
  3. 2008年11月

    ルールを守れない結果とその罰と
  4. 2008年10月

    痛恨のミスとヘタレ投げ
  5. 2009年3月

    スイングトレードの為に
PAGE TOP