「はじめに」の記事一覧

はじめて訪問してくれた方に

初めまして!このブログ「スイングトレードで貯金する派遣社員の日記」を書いている管理人のたまかなと申します。

(〃⌒ー⌒)/どもっ♪

ここでは、はじめてこのブログを訪れてくれた方の為に、このブログの概要などを少しだけ説明させて頂きますね。

長い話は退屈ですから、簡単にいきましょう。

ブログを書いている目的

このブログでは、私「たまかな」が毎日株の売買に奮闘(自分で言うな)している内容を、出来るだけ具体的に書いています。

もちろん失敗することも多いですし、そうした時には結果をありのまま書くことがツライ場合もあります。

[PC]ヾ(´_`。) <ナミダデガメンガミエマセン

では、なぜそんな思いまでして、こうした株式売買の記録をつけているのでしょうか。

今回はそのあたりについて簡単に書いてみたいと思います。

トレードの方針① 逆張り

前回はこのブログ「スイングトレードで貯金する派遣社員の日記」で株取引の記録をする目的について書きました。

少しでも冷静な取引が出来るように…という、ちょっと弱すぎるような願いだと思われるかも知れません。

ε- (´ー`*) フッ…ナサケナイ

でも現実問題として、どうも熱くなって取引してしまいがちで、そうした取引で損失を出してしまうことは絶対にあるはずです。

「私はいつも冷静だ」とカッコつけても、それが現実的でなければ意味がありませんよね。

それよりも私は現実的に少しでも効果がある方を選びたいんです。

自分の行動を記録することで、何回かでも冷静さを取り戻すことが出来たとしたら、それだけで充分に価値があるんじゃないでしょうか。

‘`ィ(´∀`∩ <そんな訳で。

これから何回かに分けて、私が株取引をする際に気をつけている幾つかのルールについて書いておこうと思います。

もちろんそういったルールというのは、誰にでも当てはまるようなものではあり得ません。

でも、まったく当てはまらないということも逆にあり得ませんので、参考になるものが少しでもあればいいなと思っています。

トレードの方針② 信用取引

前回は私がトレードをする上で守っている(守ろうとしている)ルールのひとつ、「逆張り」について書いてみました。

「逆張り」がどれくらい有効なのかは、使う人によって変わってきますので何とも言えないところがあります。

また、そう書いている私自身も、恥ずかしながらこのルールを100%完全に守れている訳ではありません。

それでも、逆張りを意識しながらトレードをした方が、全く意識しないでトレードをするよりも利益が大きい。

これは間違いのない事実だと、少なくとも私はそう思っています。

「逆張り」についてはこのくらいにしておいて、今回は注文の種類について書くことにしましょうか。

トレードの方針③ トレードの上限

前回は信用取引について少し書きましたが、信用取引をやっていく上でとても重要な「資金の管理」について今回は書いてみます。

なぜ信用取引をやる為の重要なポイントが「資金の管理」なのか。

それは、信用取引をすると、自分の持っているお金以上のトレードが簡単に出来てしまうからです。

(∩ ゚д゚) <当たり前の話だな

トレードに使う金額が増える=リスクもその分だけ大きくなる、ということで、まあ当然と言えば当然です。

確かに当たり前ではあるのですが、だからといって資金管理を重要視しないという訳では絶対にありません。

(っ´∀`)っ <ですよね?

って訳で、今回は簡単に「資金の管理」について書いてみます。

トレードの方針④ 背伸びをしない

前回はトレードを信用取引でやっていくときに、取引可能額いっぱいまで使うことの危険性について書きました。

「利益も大きいけど損失も大きい」というトレードをやっていくと、そのうちに資金はなくなってしまいます。

そうならない為にはどうすれば良いのか、という点について今回は書いてみたいと思います。

まあそんなに難しい話ではありませんが…

サブコンテンツ

このページの先頭へ