2016年3月30日 大成建設のスイングトレード

2016年 3月 30日

先週末は買いポジションも売りポジションも持たず、すっきりした状態で週明けを迎えることが出来ました。

持ち越しすることで精神的に苦しくなるようなら、恐らくそれは自己資金に対してポジションが大きすぎるということ。

なので、持ち越しているポジションがあってもなくても特に問題ない、というやり方にした方が良いのですが…

そうは言ってもポジションゼロはやはりすっきりするものです。

これは人によって全然違うのだとは思いますが、私の場合はあまりにも頻繁に取引をすると、今までの経験上悪いことが起こる確率が高くなります。

それは分かっているのですが、実際に株価の値動きとかを追いかけていく内に、少しずつ頻繁にトレードしがちになってしまいます。

そうなるとどこかで大きな損失を出すことになる傾向にあるので、ちょっと気を付けないと危ないです。

そう言った意味で、ポジションゼロの状態で週末を迎えるのは、それほど悪いものではないと思っています。

とは言ってもある程度リスクを負って取引をしないと資金は増えていかないという問題もあって、そのバランスが難しいところです。


■2016年 3月 28日の取引

今日はあまり大きな値動きがない状態でしたが、午前中に大成建設の株価を少し追いかけていました。

大きな流れとしては上げ方向なのだと思いますが、それほどの勢いはないのでそろそろ下げてくる頃かも知れません。

ここで急いで注文を出す必要はないのですが、少しだけ引っ張っただけで結局761円で信用売り注文を出すことに。

・761円 × 2000株 信用売り

その後は株価を見る時間が取れなくなってしまい、結局終値は763円という微妙な価格で終わってしまいました。

■2016年 3月 29日の取引

翌日の値動きもかなり微妙で、一時期770円程度まで株価を上げたのですが、結局は762円で取引を終えることになりました。

さすがに売り増しをするのは早すぎるので、この日は特にやることがない状態で待っているだけ。

まあ焦っても仕方がないので待つしかありません。

■2016年 3月 30日の取引

今日の大成建設の株価は720円から始まって、そこからやや下げる展開になっていきました。

ただ、株価は上がってはいませんけど、思ったよりも下げない展開だったのでもう諦めて758円で返済買い注文を出す事に。

・761円 → 758円 で差額3円 × 2000株

手数料と税金を引いて+4000円くらいでしたが、結局今日の大成建設はこのような感じで推移しました。

3月30日大成建設の株価

結果的にまたしても早すぎたという感じに。

3月30日大成建設の終値

もう少し粘ることが出来れば良いんですけど、これが実際にやってみると結構難しいんですよね…

サブコンテンツ

このページの先頭へ