2008年12月

意に反して増えていくポジション

2008年 12月22日のトレード
■持ち越している株
・清水建設 信用売り 478円×2000株
・大成建設 信用売り 228円×5000株
もう今年もあとわずかで終わりですね。
今年一年のトレードを振り返りたいところですが、ちょっとまだ早すぎるような気がします。
少なくともポジションゼロにしてから振り返りたいのですが…
(;´Д`) <かなり無理っぽい流れ…
清水建設が損切りになるのは仕方がないと思いますが、大成建設がここまで落ちないとは思わなかった。
一般的な話として、年越しポジションは避けたいところです。
でも、年越しをしない為にという理由だけで、ポジションをカットするのもどうなんでしょうか。
こうした経験はあまりないので、年越しと損切りのどちらが良いのか、ちょっと判断がつきませんね。
利食いでポジションゼロになるのがベストなんですけど…これはちょっと贅沢すぎる願いかも知れません。


■午前のトレード
私は主にSBI証券で注文を出しているのですが、きょうはどうやら障害が発生している模様です。
9時を過ぎても株価が全然表示されません。
うーん…困った。
ただ、デイトレをしている方なら死活問題でしょうけど、今の私にはあまり影響ないというのが正直なところです。
( ´∀`) <ま、いいか!(←現実逃避か?)
とまあそんな訳で、午前中は全く株価を見ないまま終了することになりました。
11時前にはようやく復旧したみたいでしたが、全然気がつきませんでした。
復旧を待ち続けて、ずっとパソコンの前でスタンバイしているのもあほらしいですからね。
■午後のトレード
午後は少し株価を見ましたが、あまり活発に動いていないのでそのまま放置状態でした。
ただ、日経平均が100円ほど上げている中で、清水建設が10円近く下げていたのが意外でしたね。
もちろん含み損が減った訳ですから、そろそろ下げに転じては欲しかったんですけど。
清水建設 前日比-13円 500円
結局清水建設の終値は500円丁度でした。
まだ先は長いですけど、損切りをすることになるかも知れないので、株価が下がるのは大歓迎です。
一方の大成建設ですが、こちらはなかなか下げそうで下がらない状態が続きました。
下げそうなので売り増しをしたいのですが、まだ早いと思ってずっと我慢の状態です。
…が、結局は236円で4000株の売り増しをすることにしました。
これで平均売値が231.5円になりましたが、またしても9000株保有の状態です。
今日はこのまま持ち越すことにしましたので、休み明けの流れによっては清水建設を切ることになるかも知れません。
ちなみに大成建設の終値はこちら。
大成建設 前日比+3円 238円
うーん…下げてないですね。
大成建設のチャート


なかなか下げずに平行線が続いていますね…何だかここからもう一段上げそうな気がしてきます。
でも、9000株のポジションにもちょっと慣れてきたような気もします。
それが良いことなのかどうかは別ですけどね。
■本日の収益と保有株(手数料や税金を引いて)
・大成建設 信用売り 236円×4000株
● 合計 ±0円
なかなかポジションが減らないな…とか思っていたら、逆に増えてしまいました。
スカッと年末を迎える為には、ここで少し痛い目に遭っておいた方が良いのかも知れません。
休み明けの動きによっては、もうそろそろ考えないといけませんね。
● 持ち越し株
・清水建設 信用売り 478円×2000株
・大成建設 信用売り 231.5円×9000株

関連記事

  1. 2008年12月

    時給432円の男

    2008年 12月 5日午後のトレード■持ち越している株・大成建設…

  2. 2008年12月

    これで身軽になったはず…

    2008年 12月 8日午後のトレード■持ち越している株・大成建設…

  3. 2008年12月

    ちょっと綱渡りでした

    2008年 12月18日のトレード■持ち越している株・清水建設 信…

  4. 2008年12月

    途中までは思惑通りで

    2008年 12月 1日午後のトレード■持ち越している株・大成建設…

  5. 2008年12月

    全くやる気なし状態…

    2008年 12月25日のトレード■持ち越している株・清水建設 信…

  6. 2008年12月

    ビビって利食いして正解かも

    2008年 12月 8日午前のトレード■持ち越している株・大成建設…

最近の記事

  1. 2008年8月

    昨日も同じようなことを…
  2. 2008年7月

    ドクターシーラボの手仕舞い
  3. はじめに

    トレードの方針② 信用取引
  4. 2009年1月

    風向きは変わったか?
  5. 2009年4月

    値動きを予想した結末
PAGE TOP