2008年7月

膨らんでいく損失…

2008年 7月 24日の取引
■持ち越している株
・鹿島 349円×3000株 信用売り
何となく上げ相場に変わりそうな雰囲気がする中で、なぜか鹿島株の売り玉を3000株持っています。
速攻で損切りになってしまいそうな予感…ただし、損切りを考えるには少し早すぎるから、もう少し様子を見ていきましょう。
微妙にどんよりと、本日の取引開始です。


■午前・午後の取引
今日は珍しく私の予想通りの展開となりました。
予想通りであれば利益を出したんでしょ?と言われそうですが、残念ながら終始上げ相場が続いた為に含み損が膨らんでいます。
( ;´Д`)ヒィィィィィィー! オモタイテンカイ…
そんな展開なので、本日は何も取引をしないまま終了となりました。
やっぱりというべきか、昨日の売り注文は早すぎたということでしょう。もう少し冷静に売買しなければと反省しています。
結局本日の終値は前日比+8円の365円となったので、大雑把に計算して約50000円の含み損ですね。
まあこれくらいは全然大丈夫なので、もう少し粘っていきましょう。
利益を出している時もこのくらい粘れれば良いなと思いながら、本日の取引はこれにて終了です。
■地震について
24日の午前1時くらいに、東北地方で震度6弱の地震が発生したことはニュースでも大きく取り上げられたので御存知かと思います。
「自分の住んでいる家も揺れた」という方が多いでしょうね。被害に遭われた方が一日も早く日常生活に戻れることを祈っております。
ちなみに、私が主に取引している建設関連の株は、地震が発生すると値段が上昇すると言われています。
地震によって建築関連の需要が増加 → 建設関連会社の業績良化 という、「風が吹けば桶屋が儲かる」みたいな心理が働くのかも知れませんね。
売り玉を持ち超している状況で大きな地震が起こった場合、どんな心理状態になるのでしょうかね。
私の場合は「被害が少なければいいな」という人間としてごく自然な思いが出てきます。まあ当たり前ですよね。
でも、地震があったから株が上がって損をするとか儲かるとか、そうした感情にとらわれる事は、どうやらあまりないようです。
何でもかんでも株に関連させて考えるのは、ある程度までは必要だとは思うのですが、全部が株価に換算されてしまうのもどうかと思います。
例えば今回の場合、大量に買い玉を持ち越している状況で大地震が発生した時に「やった、これで儲かる」と思うのかどうか、ということです。
もちろん買い玉を持っている状況で上げ相場になれば、当然利益を出す事は出来るでしょうし、その逆も当然ある訳です。
でも、別に地震が起きなくても株で利益を出す事は出来るんです。
仮に損失を出したとしても、被害に遭われた方に較べれば全然大したことがありませんよね。
何が言いたいのかが少々ずれてきましたので、この辺で終わりにしておきますが、私が言いたいのは本当に単純なことです。
人の不幸を喜ぶようなお金儲けは嫌だ、ということです。
■本日の収益と保有株(手数料や税金を引いて)
・本日売買なし
● 合計 ±0円
● 鹿島 信用売り3000株(349円) 持ち越し

関連記事

  1. 2008年7月

    配当金という誘惑に負けて

    2008年 7月 28日の取引■持ち越している株・ドクターシーラボ…

  2. 2008年7月

    何とか利益を確保する

    2008年 7月 25日の取引■持ち越している株・鹿島 349円×…

  3. 2008年7月

    また沈んでる…

    2008年 7月 31日の取引■持ち越している株・大成建設 255…

  4. 2008年7月

    SBIホールディングで痛い目に…

    2008年 7月 17日の取引■持ち越している株・ドクターシーラボ…

  5. 2008年7月

    ドクターシーラボの手仕舞い

    2008年 7月 30日の取引■持ち越している株・ドクターシーラボ…

  6. 2008年7月

    またSBI株で溺れる

    2008年 7月 29日の取引■持ち越している株・ドクターシーラボ…

最近の記事

  1. 2008年7月

    何とか利益を確保する
  2. 2008年9月

    恐怖の上げ相場
  3. 2008年11月

    運の良い小休止で
  4. 2009年4月

    休日の息抜き
  5. 2009年2月

    入金と鹿島の損切り
PAGE TOP